スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

不動産担保ローンとは

文字通り土地や建物などの不動産を担保にして融資を受けるローンのことです。
クレジットカードなどの無担保のローンに比べて下記の特徴があります。

金利が低い
担保を取れるため金融機関は低リスクの貸し付けができるので、自動車ローンのような目的型ローン並みに低い金利のローンとなる特徴があります。

高額の融資を受けることが可能
不動産の価値に依存しますが、無担保では受けられない高額の融資が受けられます。
通常は高額融資を無担保でする金融機関はありません。

長期返済プランを選択できる
これも担保という融資側に有利な保障があるために可能となる特徴です。
5年以内の返済を求められる無担保ローンと比較すると、長期的な生活設計に向いたローンともいえます。

複数のローンを1本化することが可能
消費者金融の借入金をまとめて不動産担保ローンに一本化することもありますが、通常の申込者の客層の多く家族を持っている場合が多いため金融機関によっては既に組んでいる教育ローンなどを1本化できることも可能です。

TOPに戻る
2012-02-12(Sun)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。